line6.png


■ 対象 3才から年長まで
■ 入会金 ¥5,000(ご兄弟が当教室に通っている場合は¥2,500)(税別)
■ 教材費 別途必要 漢字絵本・れんしゅうちょう・つみきノートなど

 
 入会金 ¥5,000      年会費 ¥2,000

 

授業料(税別)/月
月4回コース ¥14,000(教材費込)
月8回コース ¥25,000(教材費込)

 

※少人数制(子ども4人までに対し、講師2名)

 

個別授業  50分/1回   ¥5,400(教材費込)


※授業は1回につき50分です。

※月8回コースに限り、年長さん以上は速読聴コースの選択も可能です。

 

名古屋幼児教室の各コースでは、主に以下のメソッドを利用した授業をおこなっております。

漢字教育とは、幼児期から、子ども達の心を育てる論語・諺などを漢字かな交じり文で学びます。また、漢字絵本(登龍館)で、日本語表記(漢字かな交じり文)に親しむことによって、自然に語彙を増やし、漢字に親しみながら日本語を正しく深く理解する力を育てる適時教育です。早くから漢字に親しんだ子ども達は、山・森・蛇・鼠・亀・河豚・林檎・苺など、一つの形として自然と覚えていきます。

 

漢字絵本は、漢字で表記された登龍館の出会い文庫・仲良し文庫・花園文庫の絵本を使います。


音読コンクールに参加(希望者のみ)
主催:幼年国語教育委員会 後援:読売新聞社

幼児期に優れた絵本を沢山読み聞かせすると、読書が大好きな子に育ちます。
自分から好んで読書をし、そして本から知識をどんどん吸収していきます。





子どもの心と知性の発達を十分に考慮して、絵本選びをしています。
小学校1〜2年生の読書感想文の課題図書なども含まれます。

幼児は学ぶことが大好き

学ぶこと=遊び
遊び=学び
公園で遊ぶこと=学び
木登りして遊ぶこと=学び
文字を読むこと=遊び=学び
文字を並べて文章にすること=遊び=学び
絵本を読むこと=遊び=学び
お絵かきすること=遊び=学び

全てが幼児にとって遊びであり学びなのです。

フラッシュカードとは、目の前でカードを高速で見せて、右脳が持っている驚異的な力を発揮させるものです。脳科学の研究からも子供たちの脳に大変良い刺激を与えるという検証結果が出ていることから、その効果を疑う余地はありません。
季節の漢字・旧暦・地名・漢字いろいろ(日常生活で使うことば)など、数多くのフラッシュカードを用意しています。

速読聴 わくわく文庫の速読聴システムを用いて読書をします。
パソコンで音声を聞き、集中して本を読みます。
ABメソッド 右脳トレーニング
漢字のフラッシュカードや瞬間記憶メソッドなどを
ゲーム感覚で楽しみながら、脳に刺激を与えます。