幼児早期教育なら名古屋幼児教室

 

幼児早期教育に大切なこと

絵本の読み聞かせは、幼児心の成長豊かな恵みをもたらします。
しかし、どのような絵本でも、ただ読み聞かせれば良いというものではありません。
選び抜かれた絵本を、幼児の理解度にあわせて、何度も読み聞かせることが大切です。

現在では小学校に入っても本を読まない子どもが多いので、子ども達に本を読ませるために、朝の読書週間を設けている小学校が沢山あります。
しかし、どんなに本を読みなさいと言い聞かせても、本を読む楽しさを知らない子どもはなかなか読書に集中できません

一方で幼児期に優れた絵本を沢山読み聞かせすると、読書が大好きな子に育ちます。
自分から好んで読書をし、そして本から知識をどんどん吸収していきます。
幼児期に優れた絵本を沢山読んでもらった子ども達は、間違いなく優秀に育っていくでしょう。

高学年になった時、低学年では算数が得意だったが「国語力」が無い子どもは文章題が解けずに苦戦し、そして苦手になっていきます。

幼児早期教育に大切なことは、
幼児期に多くの優れた絵本に親しみ
読書の楽しさを身に付け
そして多くの言葉を理解できるように「国語力」を培うことなのです。


幼児早期教育においては、目と耳を同時に使い、言葉の土台をしっかりと培うことが大切です
幼児早期教育には絵本が最適

幼時早期に良質の刺激を与えると理解できる子に育っていきます
年齢による脳の発達

 

 

生後10ヶ月の赤ちゃんの脳神経細胞は、成人と同じ140億。つまり脳の神経細胞は成長するにつれて数が増えるのではなく、繋がって広がっていくことで成長していきます。3歳までに80%、6歳までに85%、10歳までに90%が繋がると言われています。ですので、幼児期良質の刺激を与えることがとても大切なのです。

 

 

名古屋幼児教室のメソッド
 

 

名古屋幼児教室では、以下のメソッド等をもちいて、幼児の
名古屋幼児教室では、以下のメソッド等をもちいて、幼児の「集中力」「根気」「やる気」「理解力」「発想力」「想像力」を養い、能力と感性を育みます。
を養い、能力と感性を育みます。
登竜館の漢字絵本による漢字教育 読解力を養成する絵本読み フラッシュカードによる右脳トレーニング
登竜館の漢字絵本とは? 絵本読みの詳細はこちら フラッシュカードとは?
名古屋幼児教室の各コースの詳細についてはこちら


名古屋幼児教室に子どもを通わせている保護者の声

●今まで、いろいろな幼児教室の体験をしてきて、やっと理想の教室に出会えたという感じです。
子どもが最初から最後まで集中していたことにも驚きました。小さい子がこんなに集中できるなんて思ってもみませんでした。(年少)

●子どもが真剣に先生の話を聞き、質問に答えている姿に驚きました。難しそうな漢字もいくつか覚えてしまったようです。(年中)

●大人の私まで脳が活性化した気がしました。そして、絵本やフラッシュカードに集中する我が子に感動しました。(年中)

 

名古屋幼児教室に子どもを通わせている保護者の声をもっとみる

 

 

平成23年 幼年国語教育会 音読コンテスト3名入賞!
同年 同コンテストにて全国3位輩出!


今だけの特典!

 

 

 

体験授業(50分)無料【要予約】  
 

名古屋幼児教室にお気軽にお問合せください

名古屋幼児教室のご案内はこちら

名古屋幼児教室のコース・料金はこちら